アピストグラマ・ボレリィだけど疋田

結婚してから、煮魚、焼き魚などがとっても増えました。
ようやくなんですが、サバのレモンソテーを通じてみようと思い、作ってみました。
いつもはサバは煮たり、塩焼きにするくらいなので、自信がありませんでした。
夕食でいざ食べるという、比較的定評でした。また作り方が一種増えた!というハピネスと、レモンが割りとあっさりしていて、やがて暑い夏にむけて、食欲がない時にももってこいだなと思いました。
サバのレモンソテーだけでは断然淋しいので、お吸物といった大根の葉っぱの炒めものを作りました。
大根の葉っぱの炒め物質、住居では好評で近所の方も思い切り作るといっていました。女子助っ人様からもしばしば大根を葉っぱyesで買うので、大根の葉っぱも扱うよって話したら、女子助っ人様も作りあげるようです。割りと皆が並べるんだな~!と思っている場合、大根の葉っぱが一杯手に入り、常に何かあるとおすそ分けやる、幼馴染みの周囲におけるか聞いたら「取り除ける!」と即答され、何だか力抜けでした。何とか使わない顧客もいるんだなと思いました。あんなに美味しくなるのに、ちょこっと無念。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です